ここに気をつけて!ピーリング洗顔のコツ

ここに気をつけて!ピーリング洗顔のコツ

スキンケア

 

「ピーリング」って女性にはおなじみの言葉ですが、どういう意味かご存知ですか。「peel」は「皮」とか「皮をむく」という意味です。レモンピールとか、皮むき器のピーラーのピールです。ピーリング洗顔は「ひと皮むく洗顔」ということになります。

 

ピーリング洗顔は角質を落として、ひと皮むけたいい女になったような感じがするので気持ちのいいものですが、やり過ぎるとお肌に負担をかけることもあります。今回はピーリング洗顔のちょっとしたコツをご紹介します。

 

 

 

ピーリング洗顔で気をつけたいポイント

 

ピーリング洗顔をして古い角質を落とすことで、新陳代謝が促されて新しい肌の再生が促進されます。古い角質と一緒にお肌に沈着していたメラニン色素も落ちるため、美白効果も期待できます。ですが、物理的にひと皮向いた状態になるため、保湿や保護などのケアが必要となります。

 

ピーリング洗顔のタイミングは夜が基本です。ピーリングは洗顔フォームや洗顔石鹸と違ってお顔の角質を落とす洗顔です。ですからお肌には負担がかかっており、表面は古い角質が削られた状態になると考えてください。ですから、朝、ピーリング洗顔をすると、削られたお肌を外気や紫外線にさらして歩くことになるのです。

 

これが夜、家に帰った後であれば紫外線の影響はほとんどありませんし、寝ている間にお肌が自然に回復してきます。ですからピーリング洗顔は夜がおすすめなのです。

 

 

ピーリング洗顔の頻度

 

ピーリング洗顔をする方はお肌にトラブルを抱えている方がほとんどです。そういう方はとにかく洗顔が命と思ってしまい、何回も何回もピーリング洗顔をしてしまう方もいらっしゃいます。

 

ピーリング洗顔はお肌へに負担がかかるものなので、毎日の洗顔は避けた方がいいでしょう。ピーリングの頻度は決まっているわけではなく、お肌にも個人差がありますので、お肌のコンディションを見ながら随時することをおすすめします。

 

お肌がちょっと荒れていたり、ニキビができていたりという場合にはピーリング洗顔はお休みしましょう。

 

ピーリング洗顔はどうしてもしなければならないものではありません。ハマってクセになる方もいらっしゃいますので気をつけてくださいね。
初めのうちは優しいピーリング剤から試して見ることをおすすめします。ピーリングになれてくるにしたがってどのくらいのタイミングで洗顔すればいいのかがつかめてくるでしょう。

 

 

ピーリング洗顔後のお肌は水分を求めています

 

ピーリング洗顔のあとはいつもの洗顔よりもお肌に負担がかかっています。古い角質を落としてくれる頼りになる洗顔方法ですが、それほど古くない角質を落としてしまうこともあります。ひと皮向いたのお肌はいつもより乾燥しがちになりますので、きちんと化粧水や乳液で保湿してください。

 

とはいうものの必要以上に乳液やクリームを塗ると油分がお顔に残り過ぎてしまい、ニキビの原因になったり、毛穴が詰まってしまったりするので塗り過ぎにもご注意ください。なんでもやりすぎはいい結果を招きません。乾燥しているなと感じたら保湿力の高いしっとりタイプ、今日はテカり気味だなと感じたらさっぱりタイプ、とご自分のお肌と相談しながらケアしてあげて下さい。

 

 

美肌への道は正しいピーリング洗顔で

 

ピーリング洗顔は両刃の剣で、正しく行えば美肌効果が出ますが、間違えるとお肌に負担がかかることがあります。
例えばお洗濯の漂白剤。シミになったからといってシミに漂白剤を原液のままかけてしまうとシミも取れますが、まわりの色まで抜けてしまいます。でも使用方法を守って、きちんとした濃度で使えば綺麗に漂白できますよね。顔と衣類はもちろん違いますが、ピーリングも同じようなことが起こります。お肌に強力なピーリング剤をぶっかけてゴシゴシこすれば汚れは取れますが、落としたくない綺麗な肌まで取れてしまいます。効果の高いものはきちんとした使用方法を守るのがダメージを与えないコツです。

 

お肌の弱い方、敏感肌の方、ニキビが多くてお肌が荒れがちな方は、一度皮膚科などでピーリングをしても大丈夫かどうか聞いてみるといいでしょう。
ピーリング洗顔は効果も出ますが刺激のある洗顔方法です。お肌のコンディションを見ながら、優しく丁寧に洗顔するところから始めてみてはいかがでしょう。

 

 

まとめ

 

ピーリング洗顔は顔の古い角質を落とし、新しい肌の再生を促進する洗顔方法です。ピーリング洗顔をする際には紫外線などの刺激を受けにくい夜に行いましょう。
ピーリング洗顔の頻度は決まっていませんので、自分のお肌のコンディションを見ながら行います。

 

また、ピーリング洗顔後のお肌は刺激を受けやすくなっていますので、化粧水や乳液できちんと保湿しましょう。
ピーリング洗顔は効果もありますが、お肌に負担がかかりますので、最初は刺激の少ないピーリング剤から始めるのがおすすめです。

 

 

アットベリー

 

【解約返金の裏側】アットベリーの効果を市販薬と比較&公式口コミ TOPはこちら