ピーリングでシワ、シミを防ぎましょう

ピーリングでシワ、シミを防ぎましょう

スキンケア

 

ピーリングで美肌効果が期待できる?

 

年齢を重ねてくるとどうしてもお肌のシミ、シワが気になってきますよね。シミのない美しい肌はお肌のターンオーバー、つまり新陳代謝がきちんと機能していることによるものです。古い角質を除去し、新しい皮膚がきちんと再生されていればお肌は綺麗なままなのですが、加齢によってターンオーバーのサイクルが遅れやすくなり、若い頃に比べるとシワやシミができやすくなることがあります。

 

加齢によるお肌のシミやシワに負けないために、ピーリングケアをとりいれてみてはいかがでしょうか。肌のコンディションを整え、美肌をキープするピーリングケアが今注目されています。

 

ピーリングとはどんな仕組み?

 

ピーリングとはお肌の古い角質を除去し、新しい皮膚の再生を促すスキンケアのことです。
シワの原因になりやすいシミ、そばかすなど皮膚に蓄積したメラニン色素を除去して美しい素肌を取りもどす方法のひとつです。自宅でセルフケアもできますし、美容皮膚科などで施術を受ける方法もあります。

 

美容皮膚科などでのピーリングはAHA(α-ヒドロキシ酸)やBHA(β-ヒドロキシ酸)などを使用します。AHAはフルーツ酸と呼ばれることもあり、角質除去やコラーゲンの生成を促進する作用があります。BHAはサリチル酸を指すことが多いです。いずれも皮膚に塗布して古い角質を溶かし、新しい皮膚の再生を促進することができます。

 

いきなりクリニックに行くのはちょっと抵抗があるという方にはまず自宅でのケアをおすすめします。最近はAHA配合の石鹸や美容液などのスキンケアも販売されているので、クリニックに行くのはちょっとハードルが高いな、と思っていらっしゃる方にお勧めです。
クリニックで使用する薬剤より穏やかな処方になっていますので、使用感もマイルドで、お肌への負担も少ないと言われています。

 

 

クリニックでのピーリングにはどのような種類があるの?

 

すぐにシミ、シワを減らす効果を期待したいという方にはクリニックでのピーリングが人気です。

 

施術方法はクリニックによって異なりますが、主に薬剤を使うケミカルピーリングと、医療用レーザーを使うレーザーピーリングの二種類があります。

 

薬剤を使用するケミカルピーリング

 

ケミカルピーリングとは薬剤を使用するピーリングのことです。使用される薬剤はAHAと呼ばれるフルーツ酸や、BHAと呼ばれるサリチル酸が多いですが、AHAを使用する方が主流のようです。薬剤によって肌に残ってしまっている古い角質を溶かして新しい皮膚の再生を促進する方法です。

 

レーザー機器を使用するレーザーピーリング

 

ケミカルピーリングが薬剤で古い角質を溶かすのに対して、レーザーピーリングはレーザーで古い角質を焼いて取り除くイメージです。
化学薬品を使わないため、薬品に弱いお肌の方でも施術を受けることができますが、ケミカルピーリングに比べて費用が高くなるというデメリットもあります。
また、最近ではアルミニウムの微粒子を吹きかけることによって角質除去を行うクリスタルピーリングというピーリングケアも登場しています。

 

 

ピーリングは自宅でもできます

 

クリニックでの施術はどうしても高額になりがちです。クリニックによって施術費用に差はありますが、一回で5,000円から10,000円程度は予算を見ておく必要があります。なおかつピーリングは1回ですべての施術が終わるというものでもありません。

 

いきなりクリニックに行かなくてもまずは自宅で、自分でピーリングケアをしてみてはいかがでしょうか。AHAやBHAなどの成分が配合された洗顔せっけんや美容液が市販されています。これならお手軽にピーリングを体験できます。

 

自宅でのピーリングであればクリニックでのピーリングに比べて費用も安くて済みますし、市販のピーリング化粧品はクリニックでのピーリング剤に比べて薬剤の成分量も少なくマイルドなため、初めての方でも安心して低刺激なピーリングを体験することができます。

 

ただ、刺激も効果もマイルドになりますので即効性は感じにくいかと思います。ある程度継続してケアすると効果が出てくるでしょう。クリニックに行くにしても一度自分でピーリング体験をしておいて損はないと思います。

 

 

アットベリー

 

【解約返金の裏側】アットベリーの効果を市販薬と比較&公式口コミ TOPはこちら