二の腕ぶつぶつ(毛孔性苔癬)の正体は何?

二の腕ぶつぶつ(毛孔性苔癬)の正体は何?

思春期になってできる二の腕のぶつぶつは、特に痛くも痒くもないけど、見た目がぶつぶつしているから気持ち悪いし、二の腕を出して麻痺を歩くのは恥ずかしいですよね。
この二の腕のぶつぶつの正体なんですが、実は「毛孔性苔癬」(もうこうせいたいせん)という名前の病気なんです。
特に身体に悪い影響を与えるわけではないので、病気というほどではないんですが、一応「毛孔性苔癬」という病名があります。

 

毛孔性苔癬の症状について

 

「毛孔性苔癬」は、思春期になると多くみられる症状で、ある一定の年齢を過ぎるとだんだん減っていきます。
色は普通の肌の色、あるいは薄い赤や褐色系の色がついていることもあり、触るとざらざら、ブツブツとしていて、痛みやかゆみは特にありません。

 

毛孔性苔癬

 

このブツブツは、古い角質が少しづつ角栓になって毛穴を塞いでいき、角質や毛が埋まったまま盛り上がってきてできるものです。

 

医学用語ではこのブツブツを「丘疹」(きゅうしん)といいます。
そして、この二の腕ぶつぶつ(毛孔性苔癬)の原因の多くは、お肌のターンオーバーに異常が起こって発生していることが多いのです。
ですので、お肌のターンオーバーを正常な状態に戻してあげることが重要です。

 

正常にターンオーバーを促進する3つのPOINT

 

  • 皮膚の炎症、赤みを抑える
  • お肌をできるだけ清潔にする
  • お肌を十分に保湿する

 

以上のことが大切になってきます。

 

二の腕ブツブツ(毛孔性苔癬)の原因について

 

実は、この二の腕ブツブツ(毛孔性苔癬)が発生する原因は、はっきりと解明されてはいないのですが、おおよそ以下の3つが原因としてあげることができます。

 

遺伝

二の腕のぶつぶつ(毛孔性苔癬)は、主に遺伝が原因であるといわれており、特に幼少期から症状がある場合には、遺伝の可能性が高いです。
ただ、先天的な遺伝疾患ではありますが、兄弟両方で症状がでることもあれば、片方にしかでないこともあります。

 

本来は、常染色体優性遺伝なので、男女差はないはずですが、実際は女性に症状がでることが多いです。
両親の片方に症状がある場合には遺伝の可能性が高く、肥満体質の人が発症しやすい特徴があります。

 

 

ターンオーバー(新陳代謝)の異常

お肌のターンオーバーが異常になることで毛孔性苔癬ができることもあります。
肌のターンオーバーが正常にできていないと、古い角質が角栓になってい毛穴を塞ぎ、ぶつぶつが発生してしまいます。
こちらは後天的なものですので、お肌ケアをしっかり行えば改善は可能です。

 

 

食生活・睡眠不足

食生活の乱れ、極端な睡眠不足など、身体のホルモンバランスが崩れるような生活リズムになると、ストレスの原因となり、それが原因で、お肌に悪影響を与え毛孔性苔癬が起こることがあります。
普段の生活リズムの改善もしっかり行っていくことが大切です。

 

以上が、主な原因となります。
では、次に、あなたの症状が、毛孔性苔癬の症状なのか以下の項目を見て、セルフチェックしていきましょう。

 

 

毛孔性苔癬のセルフチェック

二の腕ブツブツ(毛孔性苔癬)の症状は、他の肌トラブルと似ている場合があるため、毛孔性苔癬とは気づかずに間違ったケアや治療をする可能性があります。まずはセルフチェックをして自分が該当するか確認してください。

 

チェック1 10〜30代で二の腕にブツブツができた

チェック2 両親のどちらかが「毛孔性苔癬」である

チェック3 何してもほとんど改善されない

チェック4 かゆみや痛みがほとんどない

チェック5 左右対称にブツブツができている

 

3以上該当するなら「毛孔性苔癬」の可能性あり

 

3個以上の項目に該当した方は、「毛孔性苔癬」の可能性があります。
毛孔性苔癬の発症時期は思春期が多く、また、毛孔性苔癬は、上述のように遺伝や代謝異常、食生活、ホルモンバランスなどが関係していると言われており、両親が毛孔性苔癬であったり、肌質が敏感でアトピー体質の方は、毛孔性苔癬になりやすいといわれています。

 

2以下該当しなければ「ニキビ」「色素沈着」の可能性あり

 

該当項目が2個以下であれば、その症状は毛孔性苔癬ではなく「ニキビ」もしくは「色素沈着」かもしれません。
ニキビとの大きな違いとしては、毛孔性苔癬はニキビ特有のかゆみや痛みなどはほとんどなく、左右対称にできる点です。
よって、痛みがある赤いブツブツの炎症が片腕や片脚などに点在しているならば、それは「ニキビ」の可能性が高いといえます。

 

 

アットベリー

 

【解約返金の裏側】アットベリーの効果を市販薬と比較&公式口コミ TOPはこちら