脇の黒ずみを上手に隠す方法をご紹介します

脇の黒ずみを上手に隠す方法をご紹介します

アットベリー

 

脇の黒ずみの解消のためのケア商品は、とても多く市販もされています。
使用してすぐには効果は出ないため、継続して使用する必要があります。

 

しかし、例えば結婚式のウェディングドレスが露出が大きいデザインの場合など、脇の下を綺麗にする必要がある時などには、応急処置としての脇の黒ずみを隠す方法を知っておくことは必要なことです。

 

脇の黒ずみを隠す方法としては、『コンシーラー』と『ファンデーション』が一番多いようです。

 

コンシーラーについて

 

脇の黒ずみを隠すには、カバー力が高いコンシーラーは効果はありますが、ムラになりやすく、色落ちもしやすいのが欠点です。
衣服に色落ちしてしまいますから、脇への使用は不向きです。

 

 

ファンデーションについて

 

そのまま顔用のファンデーションを脇に使うことは、色合いは合っていても不向きです。
顔と脇では、汗の性質が全く違うからです。

 

顔の汗は、脂分が少なくほとんどが水分なのでサラサラしていますが、脇の汗は、たんぱく質や脂肪分を多く含み、粘り気や塩分が少ないために細菌が増殖しやすい部分です。
まったく違う汗の性質なのですから、そのまま顔用のファンデーションを脇に使用することは無理なのです。

 

色落ちしてしまい黒ずみを隠す効果はありませんし、やはり衣装を汚してしまうでしょう。
脇の黒ずみを隠す場合には、必ず『脇専用のファンデーション』を使用しましょう。

 

 

脇用ファンデーションを上手に使う方法

 

脇用のファンデーションを使用しても、脇部分はしっかりと綺麗には落ち着いてくれません。
その理由は、脇の部分からの分泌物がファンデーションに含まれる油分と混ざり合い、「ムラ」や「崩れ」が起きやすいからです。

 

綺麗に脇まで整える為には、早くから準備を始める必要かあります。

 

使用前に、化粧水で『保湿』を充分に行い、肌が落ち着くまで10分程度待ってから脇用ファンデーションを塗ることです。
そうすることで、「ムラ」や「崩れ」は充分に防げます。
さらにファンデーションを塗る際には、脇を一気に塗るのではなく、手間をかけてムラにならないように少しづつ重ね塗りすることがポイントになります。

 

また、日頃からファンデーション用の化粧パフやブラシは、汚れや雑菌等が増えないように定期的に、専用のスポンジクリーナーや中性洗剤でしっかり洗うようにして下さい。

 

このような小さな些細な汚れから、脇の毛穴の炎症を起こしたり、黒ずみの原因にもなったりもするのです。
脇を綺麗に見せる工夫も大事ですが、日頃からの細やかなケアも忘れないようにしましょう。

 

 

まとめ

 

毛穴に入り込んでしまったファンデーションをそのままの状態にしておくと、毛穴の汚れと混ざり合って黒ずみ悪化の原因にもなります。

 

脇用ファンデーションを使用した場合には、用が済んだらしっかりと汚れを落としましょう。
特に脇用ファンデーションには「顔用」と比べると、油分が多く含まれているために石鹸では落としきれません。
クレンジングを使用して、きちんと落とすことが必要になります。
その際、クレンジングの種類についても注意が必要です。
脇の黒ずみを摩擦で悪化させない為に細心の注意が必要なのですから、クレンジングは肌に負担の少ない「乳液タイプ」か「クリームタイプ」のものを使います。

 

さらに、クレンジング後は肌の保湿成分が流れ落ちた状態ですから、脇の黒ずみを悪化させないためにも、化粧水や美容液でしっかり保湿を行いましょう。

 

要するに顔の化粧以上に丁寧に洗い、充分なケアも必要なのだ認識することが重要なのです。