重曹による脇の黒ずみケアも効果的です

重曹による脇の黒ずみケアも効果的です

アットベリー

 

重曹って、家庭でよく使用されているものですが、本当に脇の黒ずみに効果があるのでしょうか。
正式名は「炭酸水素ナトリウム」と呼ばれるもので、食品添加物としてはベーキングパウダーなどが知られていますが、近年ではキッチン周りの掃除に有効として人気になったことでご存知の方も多いでしょう。

 

手軽な価格とよく知られている重曹が、本当に「脇の黒ずみ」という人の肌のトラブルに効果があるのでしょうか。
ちょっと不思議な気しますね。

 

でも、温泉の成分として入浴剤にも使用されていますし、水に溶かした重曹は弱アルカリ性の水溶液になるために角質や皮脂汚れを落とすピーリング効果もあると言われています。
それでも、掃除に使用されるほど研磨力が強いのも事実ですから、気にはなりますよね。

 

掃除に利用する重曹ではなく、食用の重曹でも粒子は荒く大きいのですから、肌に直接使用することは強い摩擦で炎症を起こす可能性がありそうです。

 

脇の黒ずみを解消しようと試みた結果、逆効果で摩擦による色素沈着が発生して、かえって黒ずみが悪化してしまう可能性さえあります
手軽で簡単、人知れず黒ずみを解消しようと思っている方は、きちんと重曹についての知識を把握してから使いましょう。

 

 

 

重曹の効果について

 

きちんとした理由がなければ、「脇の黒ずみに重曹が効果的」とはいわれないでしょう。
重曹の効果と利用法をいくつか述べていきます。

 

クレンザーのような研磨作用があります

 

重曹には研磨作用があるとされています。
脇などの肌に利用する場合、タンパク質を溶かして古くなった角質を除去し、肌のターンオーバーを促進してメラニン色素の排出をサポートする、という効果が期待できそうです。
ただ、肌への治療用に造られてはいませんから、塗りつけて擦ったり、そのまま長時間放置したりすることで、元々の黒ずみが刺激されて悪化したり炎症を起こすことも考えられます

 

重曹は弱アルカリ性ですので安心です

 

弱アルカリ性の性質から、皮膚への刺激が少ないとされていて、比較的安心して使用することができそうです。

 

脇の古くなった角質や皮脂などの汚れは酸性なので、弱アルカリ性の重曹が中和する働きをしてくれて、肌を滑らかするという作用もあります。

 

 

重曹を使って黒ずみケアする方法

 

 

簡単な重曹の使用法は、重曹石けんを作って使うことです。
いつも使用している石鹸やボディソープを充分にあわ立てて、その中に食用の重曹をひとつまみ加えて洗う方法です。

 

この重曹石けんで脇を洗うことで、黒ずみを改善に導くことができるのです。
優しく丁寧にマッサージすると充分にケアもできますが、くれぐれも強くこすらず、そっと洗うよう心がけてください。

 

乱暴に強く擦ることで、摩擦が起こりさらに色素沈着が起こってしまうからですが、
マッサージ後は充分にすすぐことを忘れないようにしましょう。

 

 

重曹の使用方法としてパックをおすすめします

 

石鹸が作れるのですから、パックも当然作ることは可能です。
水かオリーブオイルに重曹を加えてペースト状にしますが、水よりもオリーブオイルの方が保湿効果が高いのでお勧めです。
脇に直接塗り、10分くらい置いてから綺麗に洗い流してください。

 

重曹パックの力で、脇の毛穴の汚れや毛穴に詰まった皮脂が除去されますから、黒ずみは改善していくでしょう。

 

 

風呂に重曹を入れるのも良いです

 

重曹で直接的に脇をケアするのは、ちょっと不安という方には重曹風呂をお勧めします。
肌に直接的な接触はしませんが、間接的な効果はあります。
肌への刺激が少なく、ゆっくりと毛穴の汚れや毛穴に詰まった皮脂を除去してくれる効果です。

 

まとめ

 

お金もあまりかからず、手間も少ないお手軽スキンケアの重曹ですが、お風呂以外は摩擦による肌へのダメージが心配です。
食用の重曹以外は粒子の粗さが気になりますから、肌への刺激が強くなる可能性は高いので、肌の弱い方にはお勧めできかねます。
全ての方に有効とはいえませんが、試してみる価値はあるでしょう。

 

ただ脇の黒ずみ対策には専用の保湿クリームを使用することで、安心してケアしていくことをお勧めいたしますが、黒ずみ専用クリームを購入する勇気が出ない方には、重曹という身近な味方は嬉しい存在ではありますね。

 

 

アットベリー

 

【解約返金の裏側】アットベリーの効果を市販薬と比較&公式口コミ TOPはこちら